2013年05月19日

「プログラミング」を勉強して

米・フォーブス誌(2012年版)の「日本の富豪40人」で第7位となったグリーの田中良和社長は、 楽天の社員時代に土日の休日を使って「プログラミング」を勉強して、 あの「グリー」を作ったそうです。

【三太郎式】 エクセルマクロ成功法 Excel2010版(プレミアムコース)
将来のためにも「プログラミング」のスキルを身に付けておく、 ITで勝利する為の武器を備えておく、これは今時の成功者にはみな共通するスキルです。

誰もがよく知っている面々、 アップルのスティーブ・ジョブスも、 マイクロソフトのビル・ゲイツも、 Facebookのマーク・ザッカーバーグも、 ソフトバンクの孫社長も、 mixiの笹原社長も、 グリーの田中社長も、・・・、 みんな、みんな、です。 ほぼ例外はありません。

彼らが大富豪になるために共通して持っていたスキル、それが「プログラミング」 なのです。

それは、ITの世界で自分のやりたいことを自分自身で実現することのできる唯一の手段 であるからです。ITの世界で自分のアイデアを具現化する手段というのは「プログラミング」 の他にはありません。


あなたは、ただ他人の作ったソフトやツールの言いなりにパソコンの操作ができるだけの人 ではありませんか?


それでは、決してIT社会で勝利者にはなれません。パソコンを使いこなせて いるというわけでも、決してありません。

自分の意思で自由にパソコンに仕事をさせる、「自分のアイデアを実現する手段を手にする」 これこそが重要、且つ、必修なわけです。

それがあって、且つ、何かよいアイデアを思いついた人だけが、 それこそ数千億円の資産を手にする大金持ちの成功者となっていくわけです。 けっして、アイデアだけではダメなのです。その実現手段であるスキルを持っている ということが非常に重要なわけです。でなければ、せっかく良いアイデアが浮んでも それを実現させることはできません。せっかくのよいアイデアも、ただドブに捨てるしかありません。。。

自分の思い通りに作ってくれない、且つ、バカ高い料金をふんだくるソフト業者に頼んだあげくに、 忘れた頃に完成して時代遅れ・・・。なんて、スピード感のないことを考えているようでは、とかく スピードが命のネットビジネスやITベンチャーの世界では、話にも勝負にもなりません。

だから特に、アイデアが豊富な人や、近い将来、自分はど偉いアイデアを考えつきそうだ!との 予感がしている人は、その日のために今からプログラミングのスキルを身に付けておくべきなのです。 自分の可能性を閉ざさないようにしてください。

自分が何か良いアイデアを思いついた時に いち早くすぐさまそれを実現できるプログラミングという手段を手に入れて、 ぜひ近い将来、ITで、ビジネスで、職場で、飛躍のできる自分になっていってください。 その決断が必ず”あなたの10年後の生活”を大きく変えることになるのは間違いないでしょう。 私は正直そう思います。
【三太郎式】 エクセルマクロ成功法 Excel2010版(プレミアムコース)

【三太郎式】 エクセルマクロ成功法 Excel2010版(プレミアムコース)
この道25年のベテランSE秘伝の即効プログラミング習得術!【応用】サポート付き


ノートパソコン おすすめ市場

エクセルマクロ成功法 Excel2010
posted by エクセル at 08:25 | エクセルマクロ成功法 Excel2010版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
エクセルマクロ成功法 Excel2010